おすすめの育毛剤の使い方|頭皮の汚れをしっかりと落としてから

育毛を行なう

鏡を見る人

社会進出が著しい女性の薄毛人口が増えているので、専用の育毛剤開発の増加が想定されています。一方で、十分なヘアケアの時間確保が難しくなっているので、手軽に習慣化しやすい種類がランキングサイトでおすすめ製品として人気があります。

Read More...

頭皮を支える新成分

頭を触る男の人

最近の育毛剤にみられるようになってきた成分が存在している。それはキャピキシルとプラセンタだ。キャピキシルは、アミノ酸やイソフラボンの効果を活かしているもので、プラセンタは美容効果を活かしているものである。

Read More...

頭皮用シャンプーと育毛剤

2人の男性医師

薄毛になったらAGAに効果があるシャンプーや育毛剤を使って対策をするのがおすすめです。早めに対策をすることが薄毛改善の近道です。頭皮用のシャンプーで頭皮がクリーンになり、育毛剤で頭皮トラブルをリセットできます。

Read More...

使用の仕方と選び方

ボトル

効果が高まる使い方

育毛剤はただ頭皮につけるよりも、事前にちょっと工夫することで有効成分が毛根細胞に浸透しやすくなります。髪が長い人は育毛剤を頭皮につける前によくブラッシングをしておくことが大切です。また、夜はシャンプーで頭皮や髪の汚れを落としたあとに育毛剤を使うのがおすすめです。毛穴の皮脂汚れが取れていると、有効成分が頭皮に浸透して効果が高まります。育毛剤を使うときに頭皮マッサージをするのも効果的です。頭皮マッサージは強くすると傷がついて炎症の原因になってしますので、優しく揉むのがポイントです。マッサージをすると毛細血管が刺激されて血行がよくなり、浸透した有効成分が毛根細胞に運ばれて髪の毛の成長を促してくれます。

成分から選ぶ

沢山ある育毛剤の中から、自分の頭皮トラブルを改善する成分が入っているかどうかをポイントに選ぶことをおすすめします。肥満気味の人、皮脂分泌が多めの人は、皮脂抑制成分がメインとなっている育毛剤が有効です。逆に皮脂分泌が少なく乾燥気味の人は、保湿成分が多めに入っている育毛剤を使うことで、潤いを与えることができます。冷え性や肩こりの人には血行促進がメインの育毛剤がおすすめです。頭皮の血行がよくなると、血液に乗って育毛に必要な酸素や栄養を毛根まで届きやすくなります。自分の頭皮トラブルがよくわからない人は、とりあえず男性であれば男性型脱毛症用の育毛剤、女性であればレディース用育毛剤を選ぶのがおすすめです。